顔も含め肌がかゆくなる原因は主に乾燥です。乾燥肌は体質や間違ったお手入れ方法、食生活や生活習慣の乱れ、ストレスなどが要因になります。

 

正しいお手入れ方法は自分の肌のタイプを、しっかりと知る事で改善できます。
肌は年齢によって、変化していきます。若い頃には脂性肌だった方が、そのまま脂性肌用の化粧品を使い続けるのはトラブルの原因になります。

 

また肌の乾燥の原因が、病気によるもの(アトピー性皮膚炎や湿疹)の場合には、普通のお手入れ方法では治す事が出来ないので皮膚科での受診が必要になります。
ここでは、皮膚の病気以外でひどく乾燥する、かゆみがある場合の商品の選び方の紹介をしていきます。

まず、自分の肌タイプを知りましょう。

肌のタイプ

洗顔後にそのまま、何もつけずに様子を見てみましょう。10分ほどたって肌がつっぱる感じや、かさつく感じがしてくるようなら乾燥肌という事になります。

 

頬だけがかさつく、それ以外はべたつくようなら混合肌です。
全体がべたついて、油が浮いてくるようなら脂性肌。
何も変化がなければ、普通肌という事です。

 

また正確に肌の状態を知るには通販などで肌の水分量を図るスキンチェッカー(値段の低いものでは千円程度から購入出来ます)を購入したり、カウンタ−のある化粧品店で調べてもらう事も出来ます。
スキンチェッカーがひとつあると、今後もケア前とケア後の水分量を知る事が出来るので励みになります。

 

肌の水分量の低下が乾燥肌の原因です。酷くなることでかゆみなどを引き起こします。
セラミドを補う事で保湿されますが、粒子が細かいものでないと皮膚に浸透しません。ナノ化されているものを選ぶ事で角質層の奥深くまで浸透してくれる商品を選びましょう。

乾燥肌におすすめの顔用化粧品

アルージェ トラブルリペア リキッド

アルージェ トラブルリペア リキッド

アルージェは天然のセラミドをナノ化して高い浸透力を可能にしています。

 

また、界面活性剤や防腐剤、香料などを使用していない為敏感肌の方でも使用できます。

 

潤い分を逃がさないように、角質層の細胞に留まらせるため長時間の保湿が可能。

 

まるで乾いた植物が水を取り込み、生き生きと蘇るイメージです。

 

トラブルリペア リキッドは、セラミドに天然のハーブと生薬が配合されていて肌荒れを改善させるだけではなく、トラブルの起きにくい肌に整える効果が期待できます。

 

楽天市場アマゾン

 

アルージェ トラブルリペア リキッド

アルージェ トラブルリペア リキッド

こちらは皮膚専門家との共同開発から生まれた商品の為敏感肌でも刺激を感じにくい商品です。

 

無香料、無着色、アルコールフリーなので、しみることもなく肌に浸透します。

 

紫外線を浴びる事で肌の角質層が厚くなり水分量が減ることに着目し、低刺激のUVケア商品も好評です。
比較的若い世代を中心として未来の肌の美しさを目指すコンセプトです。

 

楽天市場アマゾン

 

アヤナス ローションコンセントレート

アヤナス ローションコンセントレート

ポーラとオルビスグループの敏感肌専門のグループであるディセンシアが発売したアヤナスシリーズは年齢層が比較的高めのエイジングケアです。

 

しわや、たるみ、毛穴、黄ぐすみを改善して肌本来の持つ美しさを引き出します。

 

皮膚の血行を促進させることで肌の元気が蘇ります。
血色が良くなることで肌の色もワントーン明るくなります。

 

天然成分の香りでリラックス効果がありストレスが解消されます。

 

楽天市場アマゾン

 

dプログラム モイストケア

dプログラム モイストケア

資生堂の敏感肌用シリーズ

 

防腐剤無添加、無香料、アルコールフリーの商品

 

ひとことで敏感肌といっても、人により様々である事に着目して研究を重ねて作られています。

 

モイストシリーズは粉ふきするほどの乾燥肌でもバリア機能を高め、ふっくらモチモチ肌に導く薬用化粧品です。

 

楽天市場アマゾン

 

ヒフミド

ヒフミド

こちらは小林製薬から発売されているシリーズですが、注目すべきはこの製品に含まれているセラミドはヒト型セラミドである点です。

 

肌の奥までしっとりと浸透させる事ができ、長時間の保湿が可能です。保湿された肌は外部からの刺激からも守ってくれます。

 

ヒフミドのすべての商品にこのヒト型セラミドが配合されています。

 

楽天市場アマゾン

人の肌に浸透しやすいセラミドを使用しているものが特におすすめ

乾燥肌おすすめ

ここまで、いくつかの商品を紹介して来ましたが顔の乾燥肌におすすめの商品はアヤナスと小林製薬のヒフミドです。

 

理由は人の肌に浸透しやすい種類のセラミドを使用している事にあります。
セラミドにはいくつかの種類があります。

 

天然セラミド(動物由来からの成分からなるもの)
植物性セラミド(米や大豆トウモロコシ、こんにゃくなどの植物由来のもの)
ヒト型セラミド(酵母を利用して生成され人の肌と同じ構造のもの。安価で浸透力が強い)
合成セラミド(セラミドと似た成分を科学的に合成したもの)

 

このいくつかのセラミドの中でヒト型セラミドが一番肌に浸透しやすいと言われています。
このヒト型セラミドを使用しているのが、アヤナスとヒフミドです。

 

中でもヒフミドは、価格も低めなので惜しみなく使用する事が出来るし継続して購入しやすいことが魅力です。

保湿もですが顔の【乾燥肌】や【かゆみ対策】で気をつけること

顔の乾燥肌やかゆみ対策には、やはり保湿が一番ですが、やみくもに保湿クリームを塗っても肌に浸透しなければ意味がありません。

 

また毎日の洗顔方法も見直す必要があります。肌の乾燥の一番の原因は洗顔で洗いすぎて必要以上に皮脂を取り除いてしまう点にあります。

 

洗顔料から見直し、肌に刺激のある洗浄効果の強いものは避け出来れば敏感肌用の洗顔料で刺激の少ないものを選び、ゴシゴシとこすらないように注意しましょう。

 

自分の肌が脂性肌と思っている人の中には、必要以上に洗顔をしすぎるために肌から余計な皮脂が排出されてしまっている可能性もあります。

 

それを更に洗浄しようとする事で、乾燥肌を引き起こしてしまうのです。

刺激を避けるような洗顔方法

洗顔方法洗顔方法ですが適度な皮脂を残して、汚れのみを洗い流すようにしましょう。

 

肌への刺激を避けるにはコットンなどで強くパッティングするような事は避け、洗顔後には清潔なタオルで優しく抑えるように拭いた後に、手の平で化粧水をつけ、乳液やクリームをつけて肌を保護しましょう。

肌トラブルを引き起こす生活習慣を見直す

寝不足まずは正しい保湿をして肌を紫外線などから守り様子を見ても、悪化するようであれば自己流でのケアは中止をして早めに皮膚科に相談しましょう。

 

肌のセラミドを増やすには化粧品からだけではなく、食品から摂取する事も効果的です。

 

例えば米やこんにゃくにもセラミドは多く含まれます。
またサプリメントから摂取する事も可能です。サプリメントはあくまでも補助食品になります。

 

化粧品やサプリメントでの補給も必要ですが一番は肌トラブルを引き起こす生活習慣を見直して睡眠不足などにならないようにすることが大切です。

 

肌荒れにはビタミンBなどの含まれる食品を摂り、一番の肌トラブルの原因であるストレスを溜めない生活を心掛けましょう。